【社会人必見】寝坊したら「絶対出社しない方がいい」10の理由と解決法

スポンサーリンク
仕事
スポンサーリンク

8:20起床

出社8:30分

通勤時間30分

おわた!!

あーヤバイヤバイ、

マジでどうしよう。

ボブ君
ボブ君

ヤバア!!新入社員で今年から就職したのに、寝坊してしまった!

こんなとき皆さんはどうしますか?

遅くなってもいいから謝りの電話を入れて出社し、出社した後も続けて謝罪をするという方がほとんどだと思います。

しかし、ここではこの方法ではない方法をお勧めしています。

他のサイトでは謝る方法休むための言い訳などを詳しく解説しているようですが、それは適切であるようで実はちょっとした落とし穴のようなものが存在しています。

ここでは本当の正しい対処の方法私の実体験をもとにお伝えしていきたいと思いま教えていきます。

【社会人必見】寝坊したら「絶対出社しない方がいい」10の理由と解決法

寝て休みます。

そもそも何をすればいいの?解決法ってなんのこと?

これは、結論から申し上げると、

むしろ仕事を休め!!

これに限ります。

ボブ君
ボブ君

でも遅刻したことを謝れば出勤した方がいいんじゃないのかな?

こんなふうに思う方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、それはバツです!

それはなぜなのか?

会社を「休む」ではなく「遅刻」をするとヤバイ理由

遅刻をするとヤバイ!!

ここでは遅刻をすることの欠点をお伝えしていきます。

これを読めばわかりますが、遅刻をするとたくさんの欠点がありますので、気をつけてほしいと思います。

遅刻より休むのが最善の策であることがわかるでしょう。

ここでは遅刻の理由が寝坊の場合を前提にしています。

理由1:遅刻をすると一瞬にして会社全体に広まるから

私の経験上、遅刻をすると一瞬にして職場全体に広がります。

少しばかり前になりますが、私が新入社員で一年目の頃、同僚が遅刻してきました。

その際に、会社内のいろいろな部署の方より、

先生
上司

ヨロ君の同僚遅刻してきたんだって?

よろくん
よろくん

はい、そのようです。

このように、なぜか他の部署の方より、同僚が遅刻をしてきたその日に「あなたの同僚遅刻してきたんだって?」というように、聞かれたんです。

私の会社はすごい小さい会社ではありますが、一瞬にして会社全体に広まりました。

噂って怖いですよね、一瞬にして広がるんですもん。

悪い噂も良い噂も一瞬にして広がる

そして、今に至りますがそんな今でも、ゲームのしすぎで遅刻したんだろう!と、若干いじられるキャラになってしまいました。

理由2:遅刻=信頼の失墜

上記でも少しお伝えしましたが、遅刻は信頼を失墜します。

同じ部署の人からは笑いながらいじられるだけで済みますが、他の部署の人からしたら、笑い事ではありません。

時間も守れない人なのかな?
大事な日に遅刻とかしないよね?
などといったようなレッテルを貼られることは間違いなしです。
実際に私の同僚は、直属の上司からはいじられるで済んだものの、他の部署の人からは、信頼してもいいのか?というような印象を受けているようでした。

背中に私は遅刻をする人です。

という張り紙を貼りながらこれからの人生の半分以上をその会社で過ごしていかなければならないのです。

それはつまり、会社での信頼を失ってしまうことになります。

一度失った信頼を取り戻すのかなり難しいことでありますし、信頼を取り戻すにはそれなりの行動及び時間を必要とするでしょう。

理由3:重要な仕事を任せてもらえなくなってしまう。

会社には必ず

重要な仕事
雑用のような仕事
この二つが存在しています。
時間を守るということは提出期限に間に合わせるということでが、重要な書類の提出期限を遅刻してくるような人に任せられると思いますか?
それはノーです。
遅刻する人には雑用のような仕事を任せられることになってしまいます。

理由4:謝罪の度合いが大きい

遅刻の場合は電話で謝罪をすることはもちろんのこと、出勤した後も冷ややかな目を浴びせられながら上司に謝罪しにいかなければなりません。

よろくん
よろくん

大変申し訳ございませんでした。寝坊してしまいました。以後気をつけます。

社会人なんだから時間は守りなさい、などのお叱りを受けることは間違い無いでしょう。
下では、体調不良時の謝罪の度合いが小さいことを紹介しております。

理由5:遅刻の嘘はバレやすい

ボブ君
ボブ君

ヤバイヤバイ遅刻遅刻!急がなきゃあ!あぁ。ヤバイ理由考えないとおおお、でももうついちゃったから適当なことを行ってごまかさないと!

遅刻をした時は焦っているため、正確な嘘をつくことは難しいと言えるでしょう。

素直に寝坊しましたというのも一つのてではありますが、緊迫した状況の中で、まともな嘘は思い浮かびません、必ずどこかで矛盾が生じてしまいます。

その嘘が周りに嘘だとバレてしまうと、さらなる信頼失墜につながってしまいますので、もし私のお勧めする方法を使わずに、会社に遅刻して出社することを考えている場合は、必ずバレない嘘、そしてリアリティーのある嘘を付きましょう!

体調不良をお勧めする理由【重要】

お勧めする理由の画像

理由1:体調不良=しょうがない

それでは体調不良で休むとどのようなことが起こるのか。

先生
上司

お、ヨロ君は体調不良か体調に気をつけて今日はしっかり休みなさい。医者で確認してもらいなさいよ。

よろくん
よろくん

申し訳ございません。わかりました。今日は体調の回復につとめさせていただきます。

このように簡単なやり取りで終わることでしょう。

正直体調を崩すことってどんだけ体調に気をつけている人でも風邪を引くときは引いてしまうんですよね。

風邪を引いても出勤するという方もいらっしゃいますが、ホワイト企業なら、帰宅を命じられることが多々ありますね。

会社内に蔓延させてしまうことも可能性としてはなきにしもあらずなので、帰らせるのが普通の会社と言えるでしょう。

理由2:謝罪の度合いが小さい。

どうやっても防げないことを会社が責めるのは人間としてしてはいけないことです。

会社がとやかくいうことはできません。

その特性を利用して、謝罪を最小限に減らすことができるのです。

お休みの電話にて、

よろくん
よろくん

申し訳ございませんが、体調不良で本日お休みをいただいてもよろしいでしょうか。

申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

ある程度の会社ならこの程度済むでしょう。

上で遅刻した場合の謝罪の度合いを書いたところでしたか、比べてみると一目瞭然なのでは無いでしょうか?

休みなら電話で謝罪をすればそれで済む
遅刻は電話で謝罪し、出社後も謝罪をしなくてはならない

理由3:体調不良がバレることはない

翌日に出勤した時に、いかにも病人を装えばバレることはありません。

相当演技が苦手という方はもしかしたらバレるかもしれませんが、マスク等していけばほとんどと言ってバレないでしょう。

全くリスクがなく、遅刻を誤魔化して休むことができるんです。

ここで、ポイントなのは具体的な症状を用意しておきましょう。

ただの風邪でした!!
これだけでは、
ん?本当に医者に行ったのか?
などと、疑いの目を向けられてしまいますので、具体的に、
扁桃腺が赤く腫れていたみたいでした。
このように具体的な症状を伝えることで、相手は疑いを向けなくなるでしょう。
あ、本当に医者に行ったんだな、そう思うはずです。
気をつけるのは、こちらもバレた時の代償が大きいことです。
バレたらそこでもう最後です。
ばれたら信頼を取り戻すことは不可能に近いでしょう。

理由4:信頼を保ちながら休むことができる。

体調不良の休みはしょうがないため、遅刻と比べると、信頼を失うことはありません。

あんた体調崩したんだったらこの仕事は任せることはできません。
こんなことは、相当大事な会議を欠席しない限りなりません。
これまで通りの仕事を任せてくれることでしょう。

理由5:上司が優しくしてくれる。

体調不良の時は大抵上司が優しくしてくれます。

電話越しでも優しく心配の声をかけてくれる人もいれば翌日に心配の声をいただける場合があります。

先生
上司

ヨロ君体調大丈夫?

よろくん
よろくん

大丈夫です!昨日はご心配おかけして済みませんでした!

このような形で、心配の声をいただけることができるでしょう。

実際に私も心配の声をいただけることができましたが、少々胸が痛みました。

上記でもお話ししましたが、体調不良には世間体は厳しくいうことはできなようですね!

この記事の要約

遅刻したときは、
1・遅刻したことが一瞬にして社内中に広まる。
遅刻をした場合は部署内だけでなく、他の部署にも瞬く間に広まっていきます。
2・遅刻は会社での信頼を大きく失う。
会社で「遅刻をする人」というレッテルが貼られ、信頼を損ねます。
3・重要な仕事を任せてもらえなくなる。
遅刻をする人は基本、書類の提出期限を守れないのではないか?という理由から、重要な書類は、別の人に任されてしまうことがあるでしょう。
4・謝罪の度合いがとても大きい
電話でも謝罪をした上で、出社後も、上司に謝罪をしなくてはなりません。
5・遅刻の嘘はバレやすい
遅刻をした時はなるべく早く出社しようとすることしか頭にないため、なんで遅刻したのかを考える時間がありません。その時になんで遅刻したのかを聞かれるととっさに出てくるのはしょうもない嘘であり、そんな簡単な嘘はバレること間違い無いでしょう!

体調不良で休んだときは、

1・体調不良はしょうがないこと
いくら体調に気をつけているという人でも、風邪を引くときはひきます。しょうがないことを会社が責めることはできません。
2・謝罪の度合いが小さい
電話で謝罪するだけで済みます。翌日こうこうこういう理由で休みましたと丁寧にいうことは大切です。
3・体調不良はバレることはない。
調不良はバレません。ある程度しっかりとした、症状を伝えることで疑いはされないでしょう。扁桃腺が赤く腫れているから休みますなど。
4・信頼を保ちながら休むことができる。
休んだあなたには仕事は任せられません。なんてことは相当大事な会議を欠席しない限りはなりません。
5・上司が優しくしてくれる
体調不良の時は優しく接してくれます。心配の声をいただけるんです。ここで注意したいのは少し胸が痛むことです。

まとめ

この記事のまとめ
以上の理由から、仕事に遅刻しそうになったら、思い切って休むことをお勧めします。

驚きなのは、仕事に遅刻したら、会社中でレッテルをずっと貼られ続けてしまうことですよね。

そんなレッテルを貼られるくらいなら、むしろ休んで、体調不良を装った方が100%いいです。

皆さんも、会社に遅刻しそうになったらこの技を利用してみてください。

くれぐれも、体調不良が嘘だということがバレないようにしましょう!!

もし、バレてしまった場合は、遅刻の時よりも、信頼を失ってしまうことになるので、確実な仮病スキルを身に付けましょう!!

よろくん
よろくん

皆さんの社会人生活を応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました