ブログ毎日2本更新は社会人の私にできることなのか?結論は○○です。

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
ボブ君
ボブ君

ブログ毎日投稿しています!!

このボブ君のような方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、私はチャレンジ精神と負けず嫌いな性格から、

「毎日二本更新したら誰よりも成長スピード速そうじゃね?」
「やっぱり初心者は数こなしてなんぼでしょう!」

と思いながらこのチャレンジに挑戦していたわけですが、そんな私が実際に挑戦した結果や2本更新のメリットデメリット学んだことを皆様にお伝えできればと思います。

ブログ毎日2本更新は社会人の私にできることなのか?結論は○○です。

ブログ毎日2本更新は社会人の私にできる?結論は〇〇の画像解説

結論から言わせていただきます。

ブログ毎日2本投稿は社会人の私には「不可能」です。

どうせこういうたぐいの記事って不可能とか言いつつ1か月とか2か月とかつづけたんだろうなあなんて思った方、甘いです。

私は5日で終了しました!!

5日は草、そんな感じですよね!わかります。

でも無理なものは無理でした。

実際に社会人の方が副業を始めようとしていて、ブログなら簡単にかけそうだし副業できそう!なんて思わないでください。

努力することにかなりの自信がある私ですがそんな私でも無理でした、、、。

この記事を読む前に、まだこちらの記事を確認していない方はこちらをご覧ください。

圧倒的努力で毎日2本投稿をすると宣言した記事。

ブログ毎日2本更新が不可能なわけ

「不可能」そう一概に言っても

なんで不可能なのか?
不可能と言い切れるその理由は?

気になりますよね。

ネタがない?
やる気がない?

いやいやどちらも違います。もっとちゃんとした理由があるんです。

それは、体調を崩すからです。

ただ、ひたすらに体調を崩すからなのです。

下でも説明しますが、私のブログ毎日2本更新チャレンジ時の睡眠時間は3時間もしくは3時間未満の時もありました。

それは体調も崩しますよね。

ブログ毎日2本更新時の私の生活サイクル

上記でも説明しましたが、睡眠時間が3時間となってしまうなんてどのような生活サイクルを送っていたのか。

私の生活サイクルはこのようになっております。

時間行動
6:30起床
8:00出社
12:00〜13:00お昼休憩
17:15退社
17:45帰宅
17:45〜18:00休憩
22:001本目の記事完成
22:00〜22:30お風呂・ご飯
22:00〜3:00(記事が書き終わるまで)2本目の記事執筆
3:00〜3:30Twitter確認
3:30就寝
生活サイクル表

※3時までに記事をかき上げることができなかった場合は次の日へ持ち越しになる。

以上が私の毎日2本更新の生活サイクルでした。
どのような感想をお持ちですか?

ボブ君
ボブ君

このくらいなら続けることはできそうだ!!

このくらいなら続けられるかなって人いますか?いませんよね?いたらやばいと思います。

私的には5日も続けられただけでほめてあげたいと思っています。

3時間しか寝ないと本業に支障をきたすほどです。

ブログ2本更新のメリット

メリットとは?画像

毎日2本更新をしてみてのメリットをご紹介いたします。

ブログのネタ探しが楽になる。

ブログのネタ探しが圧倒的に楽になります。

私は実際にネタ探しが楽になりました。

ブログのネタ探しが楽になるのはなぜなのか?

記事を書かないといけない使命感から、ブログ主体の頭(ここではブログ脳と呼ばせていただきます)になるからです。

ボブ君
ボブ君

今日も明日も明後日も毎日毎日二本の記事を更新しなくてはならない。

これが使命感となり、自分を徐々に徐々にブログ脳へと変化させていき、結果的にどんな些細なことでもあれはブログの記事にできるんじゃないか?そう考えることができるようになるんです。

実際に私は毎日2本更新というオーバーワークをしたことによって現在は1日1本投稿が容易になりました。

毎日投稿が厳しいという人でも一度限界突破して、ブログ脳を作ることで毎日投稿が容易にできるるようになります。

文章力がつく

文章力がかなり上がりました!

これは単純にいいことですよね。

ボブ君
ボブ君

どのような言い回しにしようかなあ、こんな感じでいいのかなあ、んんんんん、やっぱりこっちの方がしっくりくるけどこっちもしっくりくる。
もうどうしたらいいねん、、、

私はブログを始めたての頃、こんな感じで、一個一個考え込みながら書くことしかできませんでした。

ボブ君
ボブ君

すらすらすらすら~っと記事を書けるようになったぞ!!こんなにもスラスラと言葉が出てくるのは国語嫌いの私には珍しい。

 

気づけば3000文字を突破していた。(ここで3000文字というたとえを使ったのは3000文字を越せばグーグルが判断する基準を超す目アスとなっているからです。)なんてことは結構あります!

毎日毎日、誰かに伝わりやすいように考えながら作っているブログですから、数をこなせばこのようなスキルは自然と身につくことではありますよね!!

ブラインドタッチができるようになる。

ブラインドタッチができるようになりました!!

これはなかなか侮ってはいけないメリットですよね。

ボブ君
ボブ君

ブログを書いていても全然タイピングは苦手なんです、、

それじゃあいくら文書力があっても書き進めるのに時間がかかってしまい、記事の執筆の効率が非常に低下してしまいますよね。

ブラインドタッチで文字を打てるようになることで、より効率的にかつ自然な文章を書くことができるようになります。

ブラインドタッチをできるようになることで、頭の中に思い浮かんでいる文章をスラスラと書き連ねることができます。

それにより、流れるように書けると、実際に自分が話しているときのようにすらすらと気持ちのいい文章を書くことができるようになるんです。

スピーチ等で一言一言片言なスピーチはいくら内容がよくても受ける人には何も伝わりません。それと同じなんです。

いくら良い情報が載っていたとしても読者の読みにくい文章では離脱率が高まってしまいます。

私自身ブラインドタッチで語り掛けるような記事を書けるようになりました

ブログ2本更新のデメリット

デメリット

体調を崩す

圧倒的に体調を崩します!

上記でも説明いたしましたが、少なからず私は、体調を崩しました!

まず最初の症状は目が痛くなることでした。

本業でもずっとパソコンをいじっているため、目に疲れがたまり眼精疲労がすごかったです。

一日でパソコンを眺めている時間がトータル15時間、これはもう正気の沙汰じゃないです。

私のお目目もびっくりしていることでしょう。

次に頭の痛み、眼精疲労からくる頭痛ですね。

目は頭に直結していますから、15時間も目を駆使したらそれは頭だって痛くなりますよね。

さらには腰痛までも。

私は昔っからゲーム三昧の毎日で腰の痛みにはめっぽう強いと思っていましたがそれは間違いだったようです。

椅子に座ってる時間は14時間ほどでしょうか、休憩がてら少し立ちながら作業したりしていましたのでその程度の時間になりますが、かなり腰が痛くなりました。

最後には発熱

これはもう当然だろって感じですよね!だって睡眠時間3時間ですもん、免疫力もズタボロだったでしょうに風邪をひかないわけがないです。自業自得です。

記事の質が落ちる

記記事の質がとことん落ちてしまいます。
記事を早く書き上げなければ睡眠時間が確保できない。

焦りからブログを早く書き上げることだけを考えてしまい、質も保ちつつ2本投稿したいなんて思っていても、まったくと言っていいほど質は保てていませんでした。

質を保ちながら短時間で記事をかき揚げるのは不可能です。

必ずどちらかを犠牲にしなくてはいけないんです。

短時間で書きたければ長文の記事をかけることはなく、編集もいまいちうまくいかないでしょう。

一方で質を保ちたければ時間をかけてゆっくり考える必要があるでしょう。

両方を求めるのは不可能なんです。

よろくん
よろくん

私は短時間に2本の記事を書き上げなくてはならない状況だったために、質を落としてしまいました。

プライベートの時間が無くなる

プライベートの時間は全くありません。

プライベートというと、ブログはプライベートじゃないのか?というようなことを思われる方がいらっしゃるかと思いますが、このチャレンジをすると娯楽というより、

ブログ=仕事

のような感じ方になりますね。

よって私のプライベートは約1時間しかなく、一日に一回もYouTubeを開かないもあれば、ケータイゲームアプリを全く開かない日もありました。これはもうプライべート消滅に値します。

よろくん
よろくん

正直私自信こんなにプライベートがなくなるとは思ってもみませんでしたよね。

もっと簡単に記事を書き終えて今日はゲームでもしようかなと思っていたらいつの間にか夜中の3時だったなんてことは多々ありました!

ブログが嫌いになる

こんなデメリットがたくさんある中、最大のデメリットであるのは

「ブログが嫌いになること」です。

ブログ脳を作ることができるといっていますが、私は通り過ぎてしまいました。

どのように通り過ぎたかといいますと、ブログ脳からブログ恐怖症へと様変わりしてしまいました。

よろくん
よろくん

ブログ自体に飽きてしまい、ブログを書かないといけない使命感に追われるのが嫌になるんですよ。

実際に私はブログ恐怖症になり、ブログを考えないようにしようという方向性でした。

やっぱり度が過ぎていたんだなと思っております!

ブログは自分のペースでゆっくりやるのが一番です。

ブログは自分のペースでゆっくりやるのが一番です。

ブログで成果を得ている人はほとんどの人が長期的に継続をした人だと個人的に考えております。

挫折する人はだいたいどこかで無理をしているような人なんじゃないかと思います。

無理は続かないとよく言いますがその通りだということがこの1日2本更新で気づくことができました。

まとめ

最近ブログを始めたという方はこの記事は必見だと思います。

ブログを毎日2本更新することの大変さをこの記事でご理解いただければ幸いでございます。

くれぐれも社会人や、社会人の他にも学生で授業のある日などは無理をしないでマイペースでゆっくり進めていくことで長期的に継続できると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました